2020/11/13 11:56

そうめんは夏の食べ物というイメージがありますが、

実はそうめんづくりは冬が本番です。
気温が低く、乾燥気味の気候が手延べそうめんづくりに適しています。

夏に備えながらも、この季節になると製造が盛んになるのは、
「うどん」「蕎麦」といった、温かくして食べても美味しい麺です。
我が家では人気商品の「手延べ麺 蕎麦風味」を夕食に、「にゅうめん」としてよく食べます。
手延べ製法でつくる蕎麦は、手延べならではのなめらかな舌触りと、
茹でのびのしにくさが特徴です。
一度に多めに茹でておけば、しばらくザルにあげて時間が経っても、
熱いつゆをかけるだけで簡単におかわりもできてしまいます。

そうめんとともに、いい蕎麦が出来上がっております!
年越し蕎麦にもオススメですので、ぜひお試しくださいませ。